JR摂津本山駅 南へ徒歩1分tel 078-412-2244

事務所のご案内へ

インデックス相続と遺言についてスタッフブログあなたには遺言書が必要??


ブログ

2016年05月14日(土) [スタッフブログ遺言書]

あなたには遺言書が必要??

最近、「遺言書」ってよく聞くけど、私も遺言書を書かないといけないのかしら。。。

office_3
こんにちわ、司法書士の国本美津子です。

知り合いの女性と相続のお話をしていて、そんな質問を受けました。

本屋さんに行くと「自分で書ける遺言書の本」があったり、「相続が争続にならないために遺言書を書いたほうがいい」と聞くと、「遺言書を書かないといけないのかしら」と随分と悩んでしまわれたようでした。

◆そもそも遺言書は書かないといけないもの??

確かに遺言書が相続争いを防ぐことに大いに役立つことがあります。
最近、「終活」がブームになっていますが、その一つとして遺言書という言葉をよく耳にするようになりました。

ですが、法律的には基本は法律で定まっている法定相続手続きがあって、遺言書があれば遺言者の遺志を尊重しましょう、という構成になっています。

つまり、「遺言書は書かないといけないもの」ではないんですね。

◆絶対に遺言書を書かないといけない場合!

義務ではない遺言書。

でもね、絶対に、絶対に、遺言書を書いておかないといけない方っているんです。

「義務ではない遺言書なのに、どうして書かないといけないの??」と思われますよね。

相続手続きを多く担当させていただいている中で、相続きで苦労されている家族の方をみると「あ~亡くなられる前に、遺言書を書いておいてくれていたら。。。」と思うことがたまにあります。

わたしがそんな言葉を言ってしまうと、それでなくても苦労されているご家族がショックを受けられるといけないので、このセリフは言わないように、心の中にぐっと堪えていますが、

「○○の条件に当てはまる場合は、遺言書を書くべし!」という法律を作ってほしいと個人的に思うくらいです。

その「○○の条件」ってどんな条件のこと?
それは次回「あなたには遺言書は必要??<タイプ別遺言>」をお話いたします!

次回もおたのしみに!